羽生市南羽生で屋根板金部分補修と屋根下塗り/樋2回目塗装を行いました!


屋根板金部分釘浮き直し
屋根の板金部分に釘浮きが見られたので、補修していきます。
この釘は、板金部分を固定しているものなので、釘浮きをそのままにしておくと、釘が抜け強風などで板金部分が飛ばされてしまったりする恐れがあるので、浮いている釘を打ち直します。

板金部分が飛ばされてしまうと、そこから雨が侵入し、雨漏りなどの被害につながります。
屋根板金部分釘浮き直し完了
釘浮き補修が完了しました。
これで、板金部分がしっかりと固定され、飛ばされてしまう心配もなくなりました。
台風などの被害などがなくても、経年劣化で釘はどんどん浮いてきてしまいます。
雨漏りなどの重大な被害に繋げないよう、定期的に点検をおすすめいたします。
街の屋根やさん春日部店でも、無料点検を実施させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!
屋根下塗り前
屋根の補修が完了したので、次は屋根の下塗りに入っていきます。
写真は屋根下塗り前のお写真です。

洗浄のときにコケや汚れ、弱っていた旧塗膜なども一緒に剥がれ落ちたので、白っぽく見えます。
屋根が劣化しているのもあり、この状態だと防水機能がない状態になりますので、塗装で防水機能と耐久性を作っていきます。
屋根下塗り
屋根下塗り中のお写真です。
下塗り塗料は、
日本ペイント/ファイン浸透シーラーを使用しました。
施工を考え、透明タイプを選択しました。

この塗料は、浸透性が高く、傷みのある屋根の表面を補強しながら、中塗り/上塗りとの密着も良くしてくれる塗料です。
劣化している屋根も下塗りから耐久性を作り上げていくことができます。

屋根下塗り後
屋根の下塗りが完了しました。
下塗りが乾いたら、中塗りへと進めていきます。
屋根下塗り後
下屋根下塗り
下屋根もしっかり下塗りを行います。
下屋根下塗り後
下屋根の下塗りも完了しました。
樋塗装2回目
次に横樋塗装2回目を行いました。
2回目の塗装で更に艶が増し、綺麗に仕上がります。

樋塗装2回目完了
縦樋塗装2回目も行いました。
樋塗装は2回塗りなのでこれで樋塗装は完了です。
屋根、外壁の事なら街の屋根やさんにお任せ下さい!!
小さなことでもお気軽にお問い合わせ下さい!
0120-116-276

同じ工事を行った施工事例

施工事例

春日部市武里で台風24号でアンテナが倒れたとお問合せ頂きました

武里瓦屋根
武里瓦屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
¥20000

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根棟板金破損

前の記事で、屋根補修工事をしたお客様のお家にお隣さんの屋根材が吹き飛ばされていました。お伝えして、急遽補修工事に入らせていただくことになりました。

1a8d80ee284d0cf3cd13708877da3b69

風で倒れたアンテナで瓦が3枚割れてしまい、一時的な養生をしました。にわか雨があったりするので一時的ですが割れたところに養生で雨の侵入を防ぎ、早急に瓦の手配をかけます。後は倒れたアンテナをハシゴで降ろして、止まっていた針金を撤去します。

239443e865633f7fea72f5a34f8a35de

今回の台風21号の風の影響で屋根上のアンテナが倒れてしまい、その反動で瓦の屋根が数枚粉々に割れてしまってる状態でした。お客様もいきなり上から大きな音がして、何かと思い外から屋根を見たらアンテナが倒れていたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら春日部店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-116-276