宮代町で台風24号の被害にあわれたお客様の現地調査に伺いました


屋根棟板金破損
台風24号の影響で、屋根の棟板金部分が、吹き飛ばされて破損してしまっていました。

屋根棟板金破損
このままだと次の台風はもちろん、普通の雨風でもどんどん雨が侵入し雨漏りしてしまいます。
雨漏りをしている状態で放っておくと、被害がどんどん広がり、結果修繕費用がかさんだり、大切なお家の寿命を縮めてしまうことになります。
早急に対処が必要です。
屋根棟板金破損
棟板金部分がないのでむき出しです。
この隙間から雨が侵入してしまいます。
屋根棟板金浮き
吹き飛ばされなかった棟板金部分も、浮いてしまっていました。
こちらも浮いた隙間から雨が侵入し雨漏りの原因になりますので、対処が必要です。
屋根棟板金浮き
棟板金部分の浮きもそうですが、釘浮きも見受けられ所々釘が無くなってしまっていました。
今回のような台風の影響もそうですが、経年劣化でも釘は徐々に浮いてきてしまい、そのまま放っておくとやがて抜け落ちてしまいます。

きちんと固定されていない状態で今回のような台風などの災害にあってしまうと、棟板金部分が吹き飛ばされてしまったりと重大な被害に繋がってしまいます。

定期的に屋根の点検やメンテナンスをすることで被害を食い止めることができます。
街の屋根やさん春日部店では、無料点検を行っております。
屋根の状態が分からない方や今回の台風24号の被害にあわれた方、その他心配な点がある方はお気軽にお問い合わせください!
街の屋根やさん春日部店 0120-116-276

只今台風24号の影響により、お問い合わせが集中しております。
お問い合わせいただきました順番でご対応させていただいております。早急な対処と迅速な対応を心がけておりますので、まずはお問い合わせください!!
台風24号の被害による調査は以下からご覧いただけます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風19号雨漏り

今回の台風19号の風の影響で屋根の棟板金が飛ばされ2回の部屋に雨漏りが生じてきたとお問合せ頂き早急に伺いました。和室の部屋の天井から雨水が染み出ており、火災保険の風災で申請をして直す予定です。見に伺った所、数か所で雨漏りの音が聞こえていたの...........

春日部台風15号影響

今回台風15号の影響で棟板金が飛ばされ貫板も外れている状況です。家の近くには道路もあり、今にも飛ばされそうな状況でした。台風19号も来るので、とりあえずの応急処置を施工してきました。火災保険適用になるので、申請をしてしっかり直しましょう

春日部棟板金

春日部市大沼のお客様宅の屋根の状態です。今回の台風15号の風の影飛響で、棟板金が飛ばされました。棟板金は釘で止まっている為、抜けやすくなっており日頃の点検をお勧めいたします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら春日部店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-116-276