幸手市中にてコロニアル屋根の後付け用雪止め取り付け工事を行いました。


雪止め取り付け
本日はコロニアル屋根の後付け用雪止め取り付け工事を行いました。
元々雪止めが付いておらず後付で取り付けることの出来る雪止めを付けさせていただくことになりました。
昔はあまり積もるほどの雪が無かったのですが近年幸手、春日部、越谷などでも積雪が見られるのが増えてきました、雪止めがないと、横樋が曲がり壊れてしまうこともあるので取り付ける事をお勧めいたします。
尚、今年は雪が降る予報も出てます。早めな対策をとりましょう!雪止め施工格安で提供致します。
雪止め取り付け
後付けで取り付ける場合はコロニアル屋根の重なっている部分に雪止めを差し込み奥まで押し込みます。
硬いのでハンマーなどでしっかり奥まで押し込みます。
押し込んだら引っかかるところまで戻ししっかり引っかかていることを確認出来たら取り付け完了です。
この作業を繰り返していきます。
雪止め取り付け
引っかかり止まったところの写真です。
一定の間隔で取り付けていきます。雪止め取付などは今現在なくても後付け出来ますのでしっかり対策をしましょう。
雪止め取り付け
後付け雪止めの取り付けた1面の写真です。
このような形で全面に取り付けます。
下屋根もあるので下屋根にも取り付けていきます。
雪止め取り付け
全面の取り付けが完了しました。
これでコロニアル屋根後付け雪止め取り付け工事は完了です。雪止めは後付け用があり、お値段もお安く出来るので早めな対策をしましょう!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風19号雨漏り

今回の台風19号の風の影響で屋根の棟板金が飛ばされ2回の部屋に雨漏りが生じてきたとお問合せ頂き早急に伺いました。和室の部屋の天井から雨水が染み出ており、火災保険の風災で申請をして直す予定です。見に伺った所、数か所で雨漏りの音が聞こえていたの...........

春日部台風15号影響

今回台風15号の影響で棟板金が飛ばされ貫板も外れている状況です。家の近くには道路もあり、今にも飛ばされそうな状況でした。台風19号も来るので、とりあえずの応急処置を施工してきました。火災保険適用になるので、申請をしてしっかり直しましょう

春日部棟板金

春日部市大沼のお客様宅の屋根の状態です。今回の台風15号の風の影飛響で、棟板金が飛ばされました。棟板金は釘で止まっている為、抜けやすくなっており日頃の点検をお勧めいたします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら春日部店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-116-276