秩父市皆野町/軒天ボードの浮きを補修と外壁の下塗りをしました


軒天補修
本日は外壁下塗り工事を行っていきますが軒天ボードがところどころ浮いている箇所があるので補修して行きます。

浮いていますが下地とケイカル板共に痛んでいなかったので、張替えなどはせずに、また外れないようにビスでしっかりと止めて行きます!
軒天補修
軒天ボードの補修が終わりました。
軒天の補修が終わりましたので次は外壁の工事に取り掛かって行きます。
外壁下塗り前
外壁下塗り工事を行っていきます。
外壁下塗りを行う前に窓など塗装をしない部分の養生をしてから下塗りを行います。

この養生もしっかりやらないと塗料がにじんだり掃除する事になるなど最後に困ってしまうので丁寧にやっていきます。
外壁下塗り中
下塗りを行っている最中です!
今回のお宅は外壁がリシンと呼ばれる細かい凹凸が施されている外壁で細かなヘアークラック(髪の毛程のひび割れ)がありましたのでしっかりと埋まるように塗装していきます

クラックが大きい箇所は変性シリコンコーキングとゆうコーキングの上からでも塗れるコーキングで補修していきます。
外壁下塗り後
外壁下塗り作業が終わりました。

今回はヘアークラックがところどころみられたのでキクスイロイヤルフィーラーという材料を使いました。
弾性力、付着性に優れた塗料なので今回の外壁には最適です!

本日の工事はこれで終了です。
次回は軒天塗装、外壁中塗りを行っていきます。
屋根の状態・外壁の状態・クラックが気になるお客様!
大きな被害になる前にご相談ください!
お気軽に街の屋根やさん春日部店まで!
0120-116-276 メールでもお気軽にお問合せ下さい。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

3f4a6fcdcfd18c1030533811f28a339d

建物全体の写真です。屋根はコロニアル・外壁はモルタルの吹付で、1度塗替えを行っている状態でした。前回の塗装で、クラック処理などしており、あまりクラックもない状態でしたが、チョーキングが出てきてますので、そろそろ塗装時期になりますので、タイミ...........

軒天塗装前

本日は軒天塗装と破風板部コーキング打ち作業を行いました。まずは軒天塗装を行っていきます。

破風コーキング補修

破風塗装の前に、破風にコーキング補修をします。コーキングをする箇所に養生(テープ等で保護すること)をして、コーキングを行っていきます。破風とは、破風板とも呼ばれる部分で、屋根の妻側部分に取り付けられている板状のものです。写真で言うと、ピンク...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら春日部店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-116-276